信州縦断行 (4)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

信州 May , 1992 Kawasaki GPX250R

再び雨の野尻湖 - 5月4日

ナウマンゾウの野尻湖

宿を出る。軽井沢へ向かって走り、当然ながら軽井沢市街には用はなく、浅間山麓の細い道に分け入る我々であった。今日の宿はナウマンゾウで有名な野尻湖畔のYHである。どう走ったのかあまり記憶がないまま淡々とR18を行く。やがて到着した野尻湖YHは旅館であった。早速、荷物を置いて野尻湖を一周。写真など撮って帰還。宿の食堂での晩ご飯は一般の泊り客といっしょで、だが中身はまったく別物だった。YHの人はこっちねとあまり比べたくない、でもそれなりに食える食事である。夜になって雨が降り出したらしい。

雨のち晴れ

ばったりと倒れこむように眠り起きると、あとは帰るばかりの最終日。再び雨となった。しかたなくカッパを着こみ、宿の前でわざわざその写真を撮り、いざ出発。松本経由中央道で東京に帰る二人と別れて、上越から北陸道を使う。新潟に入ると雨も止み青空が広がってきた。北陸道は快適に流れて帰還。初のマス(でもない)ツーリングだった。