信州初心者ツーリング(1)

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

美ヶ原の風車名古屋在住の友人Nとは大学時代からかれこれ20年の付き合いになる。バイクに乗るようになったこと、それもカワサキに乗るようになったことは彼の影響が大きい。が、不思議なことにこれまで一緒にツーリングに行ったことがなかった。今回はその友人N、初心者C、ツーリングはあまり行ったことがないという準初心者M、そして私の4人組。バイクはZX-9R、エストレヤ、250TR、GPZ900Rとカワサキばかり4台ということになった。

6時には出発するぞと言いつつ、荷物を積んでいたらいつのまにか6時半を過ぎてしまった。東京組の集合は7時半に中央道の石川PA。残り1時間を切っていては辿り着けまい。さらに首都高を選択したのが失敗で5号線の渋滞にはまって竹橋JCTまでノロノロ運転、C1に入ったところですでに8時近い。ダメダメである。
結局1時間遅れで石川PAに着いてMと合流。天気はなんとか保つはずだったのだが、八王子料金所のあたりでパラパラと降り出してしまった。料金所の先で早速カッパを着込む3人であった。遅くなった上に雨かよーとへこむが、笹子トンネルを抜けたあたりで雨は止み、いい天気になった。ケータイのメールを見るとNはかなり早く茅野に着きそうな勢いなので、東京組は遅れる旨メールしておく。

女の神展望台からの眺望ビーナスラインを走る 諏訪ICを降りて12時過ぎ。集合場所のデニーズには青い9Rが停まっていた。お疲れさまでしたーと無事合流。こちらが相当遅れるということでNは高遠を回ってきたらしい。昼食後いよいよビーナスラインに向けて出発。八ヶ岳方面の絶景が見られる女の神展望台、霧ヶ峰から360度見渡せる車山肩と休みながら美ヶ原を目指す。梅雨入り前最後の週末を狙ったわけだが、まだ緑一色というわけにはいかないようだ。

霧ヶ峰から先は対向車線を下ってくる車がコペンばかりになった。コペン、コペン、コペン、コペン...どうやらコペン・ミーティングが開催されているようで、もう笑ってしまうくらいコペンが続けて走ってくるのだ。風車の回る美ヶ原の駐車場はコペンだらけでダイハツの工場状態。順番に駐車場を出ていくコペンはまるで「コペン出荷中!」という感じなのだった。

おやきを食べて折り返し。扉峠まで下ってよもぎこば林道経由で松本へ。本日の宿は浅間温泉・西石川旅館。どうやら6時前に辿り着くことができた。温泉に浸かって疲れをとるのだ。少し飲んで11時半頃にはダウン。

本日の走行:320kmくらい