千葉いちご狩りツーリング

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

ichigo.jpg3月になったらツーリングに行こう、花粉は辛いけど。春先は千葉が暖かくていいかもしれない。JR東日本も「ちばデスティネーションキャンペーン」を展開中で駅にあれこれとパンフが置いてある。いちご狩りが出来るよと言ったら妙に受けたので、それをメインにルートを考えてみた。今回も「ツーリングって、したことないすねぇ」という新人君が二人いるので打ち合わせという名の飲み会も開いて万全の態勢である。つーか、最近そんなツーリングばっかしか?

土曜日の朝、前日から東京入りしてレンタルバイクで登場というご苦労な友人Nも含めて総勢6人で出発。東関道から京葉道、千葉東金道路を使って一気に成東へ。R126沿いはいちご狩りのハウスが点在するいちごロードなのだ。大きな駐車場が判りやすい緑川いちご園でまずはいちご狩り。ハウス脇の受付へ向かうとすでにいちごの甘い香りがあたりに漂っている。この時期は30分間食べ放題で1300円。30分? 短い? いやいや30分以上食べつづけるのは無理。甘いいちごを文字通り腹一杯食べてみなさま幸せそうな顔になっていたので無問題。

unagi.jpgバイクにも給油してちょこっと九十九里浜へ。オフシーズンの静かな浜でぽてぽてした後は成田へ向かう。県道58号から62号をつないで上空に飛行機が飛んでいくのを見ながら東関道を越え、R51を横切るとすぐ成田山新勝寺に着く。一応お参りした後は参道に面した駿河屋に入る。3時ともなればさすがにいちごで一杯だった腹もこなれてくるので、ここで成田名物のうなぎを食すのだ。注文を受けてから裂きますということで待つこと30分。ほわほわと柔らかいうなぎを堪能しつくす。いちご、九十九里浜につづいて本日三度目の幸せそうな顔が...。

富里から東関道でさくっと東京へ戻る。最後のとこでちょっと渋滞したが特に問題なし。おまけに御徒町のひもの屋で打ち上げと、超満足な一日であった。よしよし、今年は「うまいもんツーリング」に徹することにしようかな。