第16戦 トルコGP 予選2日目

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

MotoGP

好天に恵まれたMotoGPクラスの予選。初めて見るイスタンブール・パークは割と好印象。しかしレイアウトから想像するより実物はひとまわり大きい。やはりF1用なのか。

鈴鹿のスプーンを裏返して大きくしたような下りながらの左コーナーや、裏の直線の途中でくの字に折れ曲がった豪快な高速右コーナーが面白そう。最終セクションの細かいS字へ先に入れば勝てるコースか?

この週末はマルコ・メランドリが絶好調で序盤から積極的に飛ばしてトップタイムをキープしている。30分過ぎにヴァレンティーノ・ロッシがトップを奪うが、またメランドリが上回る。ここにニッキー・ヘイデンとコーリン・エドワーズが絡んできたところで残り15分を切った。タイヤを替えてアタックが始まる。
お、セテ・ジベルノーが2番手に上がった。おお、メランドリがさらにタイムを詰めてきた。速い。おおお、残り4分を切ってジベルノーがトップだ。そしてメランドリがさらにそれを上回って来たーーが、僅かに及ばず。イスタンブール・パーク最初のポールポジションはジベルノーのものになった。2番手にメランドリ、3番手にヘイデン。玉田誠は7番手、中野真矢は10番手、伊藤真一は15番手となった。

  1. セテ・ジベルノー/モビスター・ホンダ・MotoGP 1'52.334 (23 laps)
  2. マルコ・メランドリ/モビスター・ホンダ・MotoGP 1'52.463 (23 laps)
  3. ニッキー・ヘイデン/レプソル・ホンダ・チーム 1'52.976 (25 laps)
  4. ヴァレンティーノ・ロッシ/ゴロワーズ・ヤマハ・チーム 1'53.177 (27 laps)
  5. コーリン・エドワーズ/ゴロワーズ・ヤマハ・チーム 1'53.219 (25 laps)
  6. トニー・エリアス/フォルトゥナ・ヤマハ・チーム 1'53.230 (24 laps)
  7. 玉田誠/JIR・コニカミノルタ・ホンダ 1'53.667 (23 laps)
  8. アレックス・バロス/キャメル・ホンダ 1'53.719 (24 laps)
  9. カルロス・チェカ/ドゥカティ・マールボロ・チーム 1'53.836 (22 laps)
  10. 中野真矢/カワサキ・レーシング・チーム 1'54.023 (23 laps)
  11. クリス・ヴァーミューレン/キャメル・ホンダ 1'54.217 (23 laps)
  12. マックス・ビアッジ/レプソル・ホンダ・チーム 1'54.358 (25 laps)
  13. オリヴィエ・ジャック/カワサキ・レーシング・チーム 1'54.407 (24 laps)
  14. ジョン・ホプキンス/チーム・スズキ・MotoGP 1'54.434 (21 laps)
  15. 伊藤真一/ドゥカティ・マールボロ・チーム 1'54.669 (21 laps)
  16. ルーベン・チャウス/フォルトゥナ・ヤマハ・チーム 1'55.414 (25 laps)
  17. ロベルト・ロルフォ/ダンティン・MotoGP・プラマック 1'55.838 (22 laps)
  18. ジェイムズ・エリソン/ブラータ・WCM 1'56.576 (23 laps)
  19. フランコ・バッタイーニ/ブラータ・WCM 1'58.417 (23 laps)

250cc

250ccクラスの予選2日目はアプリリアのアレックス・デ・アンジェリスが1'56.930でポールポジションを獲得した。2番手にアプリリアのケイシー・ストーナー、3番手にホンダの青山博一、4番手にホンダのダニエル・ペドロサが入った。高橋裕紀は11番手、関口太郎は20番手となった。

125cc

125ccクラスの予選2日目はホンダのトマス・ルティが2'03.585でポールポジションを獲得した。2番手にアプリリアのエクトール・ファウベル、3番手にKTMのミカ・カリオ、4番手にアプリリアのマッティア・パシーニが入った。小山知良は1日目のタイムを上回れず7番手となった。