第16戦 ポルトガルGP 決勝

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

bwin.com GRANDE PREMIO DE PORTUGAL, Estoril, Portugal, October 13-15, 2006

MotoGP

今日はG+で生放送ということで都内某所のスポーツバーでの観戦会に参加。やっぱり大画面を見ながら盛り上がるのは格別でした。レースはスタートからロッシが飛び出し、エドワーズが手堅く2位をキープというヤマハ万全の体制。これにレプソルホンダの2台が絡む4台のトップグループとなった。しかし5周目、ヘイデンと競っていたペドロサがプッシュしすぎてスリップダウン、ヘイデンを巻き添えにしたクラッシュで共にリタイアというホンダにとっては最悪の展開に。ヘルメットをとって怒りの表情を露にするヘイデンだが、これでついにロッシがチャンピオンシップでヘイデンを追い抜くことになった。

ロッシ安泰かと思われた中盤から終盤にかけて今度はフォルトゥナホンダのエリアスとチームKRのロバーツがロッシに迫る。中盤をまたずに横を向きながらコーナーに進入していたエリアスがここまでやるとは思いもしなかったが、ファイナルラップにまで3台のバトルは続き、最終コーナー立ち上がりできわどくロッシをかわしたエリアスがMotoGP初優勝を遂げた。2位にロッシ、3位にロバーツ。玉田誠は5位、中野真矢はリタイアに終わった。