青山博一、250ccクラス最後の世界チャンピオンに!

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

開店休業状態だけどこれは書かないわけにはいかない。今シーズンなんと初参戦の観戦会は、もちろん博一のチャンピオン獲得をみんなで見届けるためだ。なぜか事前の作戦会議に出たおかげで、あれこれと小道具を仕込んでいったが思いのほか好評でよかったよかった。

250ccクラスのレースは上位で落ち着いて走っていたはずの青山がコースアウトのトラブル。グラベルをなんとかかんとか転倒せずに乗り切ってトラックに復帰とか。順位はシモンチェリが優勝しても博一が11位以内でゴールすれば大丈夫というその11位だ。安心して見ていられるはずのレースが一気にひやひやものに。しかし、その後シモンチェリが自爆して、これで博一のチャンピオン決定。原田、加藤に次ぐ3人目のチャンピオンは250ccクラスとしては最後のチャンピオンになる。来シーズンは混走という名前のMoto2だからね。

おめでとう博一! そして観戦会のみなさま、来年もよろしくお願いします。